トップロゴ

search_icon

クレジットカード現金化は年齢制限あり!20歳未満が使える金策3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クレジットカード現金化 未成年

クレジットカード現金化には年齢制限があります。

基本的に20歳未満(未成年)はクレジットカード現金化業者から現金を受け取れません

理由はいくつかありますが、クレジットカード現金化業者が未成年の利用を断っているというのが最も大きな理由です。

この記事では、クレジットカード現金化の年齢制限について解説したのちに、未成年でも利用できる金策について考えていきます。

1:クレジットカード現金化を利用できる年齢は20歳以上

クレジットカード現金化を利用できるのは20歳以上です。

業者を利用する場合、どのサイトを使っても身分証の提出を求められます。その際に年齢はチェックされてしまうので、未成年(20歳未満)がクレジットカード現金化を使うのは現実的ではないでしょう。

20歳未満がクレジットカード現金化できないのには3つの理由があります。

  • 現金化業者が20歳未満を断っている
  • 18歳未満から買取をすると条例違反
  • 18歳未満はクレジットカードを作れない

これらを総合すると、クレジットカード現金化ができる年齢は20歳以上だということが分かります。ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1-1:現金化業者が20歳未満を断っている

1つ目の大きな理由として、クレジットカード現金化業者が20歳未満の利用を断っているということが挙げられます。

公式サイトには年齢制限については書かれていないため、現金化業者5社に問い合わせてみました。すると。5社全部が未成年では利用できないとのことです。

断る理由がいくつかあったので紹介します。

  • トラブルになることが多いから
  • いたずらの可能性も高いから

このように、きちんとした取引ができない場合が多いことが、未成年が利用できない最大の理由になっています。

1-2:18歳未満から買取をすると条例違反

2つ目の理由は、18歳未満から商品を買取して現金を渡すと、各県の条例違反になることが挙げられます。これは商品買取型のクレジットカード現金化業者にのみ当てはまる理由です。

各県の条例では「18歳未満から商品を買取してはいけない」と必ず書かれています。東京都の条例を例に見てみましょう。

第十五条 質屋は、青少年から物品を質に取つて金銭を貸し付けてはならない。
2 古物商は、青少年から古物を買い受けてはならない。
違反した場合、買取した側が罰金などの処罰の対象になってしまいます。わざわざこのようなリスクをとってまで未成年から買取するメリットはないでしょう。

1-3:18歳未満はクレジットカードを作れない

最後の理由に、18歳未満がクレジットカードを作れないことが挙げられます。クレジットカード現金化は、クレカのショッピング枠を現金にする資金調達です。

そもそも後払いできる「クレジットカード」を持っていないと意味がありません。即時払いの「デビットカード」や、前払いの「プリペイドカード」なら年齢制限13~15歳ほどで作れますが意味がないですよね。

2:未成年が使える金策一覧

年齢を気にしているあなたは、若くして現金が必要な状況になっているのではないでしょうか?

未成年が金策する際に重要なのが「現在収入があるのかどうか」です。

アルバイトでも何でも、お金が入ってくる要素がないと、公的機関からお金を借りるのはまず無理だと思ってください。収入がないと返せるわけないのでしょうがありません。

この章で紹介するのは、学生ローンなどが通らない人のための方法です。

  • 友人か親からお金を借りる
  • スポットでアルバイトをする
  • 不用品を売って現金にする

この章では未成年でも使える金策を考えましたので、参考にしてください。

2-1:友人や親からお金を借りる

最も利用しやすいのは、人にお金を借りるという方法です。

中の良い友人や親など頼れる人が近くにいるならば、頼み込んで借りてみてはどうでしょう。金利も言い値になるので、普通に借金するよりも安くできるはずです。

2-2:スポットでアルバイトをする

最近は、超短時間でもできるアルバイトがたくさん存在しています。

特に「タイミー」というアプリは、面接なしで3~6時間の短時間アルバイトを見つけることができるのでオススメです。

隙間時間を使って「お金を借りる」のではなく「お金を稼ぐ」ことを考えるのもひとつの金策だと言えるでしょう。

2-3:不用品を売って現金にする

不用品を売って現金にするという金策も親の同意があれば使えます。

青少年保護育成条例では、「18歳未満からの買取はしてはいけない」と書かれています。しかし、親の同意があれば利用できるのです。

漫画やゲームや家電製品など、不要な物は多少なりとも現金に換えられる可能性があるので、親の同意が得られる場合は相談してみてはいかがでしょう。

まとめ

クレジットカード現金化には年齢制限がありました。

20歳未満は基本的にクレジットカード現金化を利用することはできません。そのため、クレジットカード現金化ではなく、出来る範囲の金策で現金を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る